苺タルト

スポンサーリンク
レシピ

こんにちはrikuです^^
しばらくは、過去に作ったお菓子をご紹介できればと思います♡
こちらは私作の初タルト・・・「THE苺タルト」です!!

得意!というよりは、個人的に作るのも食べるのも好きなお菓子第1位です(笑)
タルトって難しそう・・・とずっと思い、好きだけど一度も作ることに挑戦していませんでした。
ですが、一度作ってみて、え!?意外に簡単に作れる!!と知り
それからタルトの出現率は、大幅に増えております(笑)

今回の苺タルトは、初めてで試行錯誤の上出来上がったものになるので
苺1パックで足りるだろうと思って、実際飾ってみたらスカスカになったという
ちょっぴり頭部悲しめのデコレーションになっております(泣)
苺はお高いですが、私のようにケチらずに、皆様は2パック用意してくださいね☆

レシピ載せています◎
オーブン時間はご家庭によって変わってきますので、焼きが足りないようでしたら、調節いただき
ぜひ、ご自身のタルトレシピにしてみてください~^^

【レシピ】

材料

①タルト(18cm型)※粉類はふるって、卵は室温に戻しておく。

  • 無塩バター:60g
  • 粉糖   :50g(a)
  • 塩    :1つまみ(a)
  • 溶き卵  :25g
  • 薄力粉  :125g


②アーモンドクリーム

  • 無塩バター    :50g
  • グラニュー糖   :50g
  • 溶き卵      :50g
  • アーモンドプードル:50g

 

作り方

①タルト

  1. ボウルで無塩バター60gを白っぽくなるまで混ぜる。
  2. (a)を加えて、更にふんわりするまで混ぜます。
  3. 溶き卵25gを3回に分けて加え、その都度よく混ぜます。
  4. 薄力粉125gを加えてゴムベラでよく切るように混ぜます。
  5. 粉っぽさがなくなったら、タルト型に合わせて丸っぽくまとめ、綿棒で軽く平らにしラップで包み、冷蔵庫で1時間以上休ませる。
  6. 打ち粉したシートの上で、タルト型より少し大きめに生地を伸ばしタルト型にかぶせる。 ※余った生地は、180℃で20分焼いてクッキーにして食べています♡
  7. 底にフォークでピケをしたら、冷蔵庫で30分以上休ませる。


②アーモンドクリーム

  1. 無塩バター50gをボウルに入れて、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。
  2. グラニュー糖50gを加えて、白っぽくなるまで更にすり混ぜる。
  3. 溶き卵50gを少しずつ加えて、その都度よく混ぜ合わせる。
  4. アーモンドプードルを加えて混ぜる。
  5. 型にかぶせて、冷蔵庫で30分以上休ませたタルト生地にアーモンドクリームをしきつめ、180℃で35分焼く。


~カスタードクリーム~

この時のカスタードは、全て完全手作りをしたいという自身の希望で
辻口シェフのカスタードレシピより、鍋で1から手作りカスタードを作りました。

手間がかかった分とても美味しかったのですが、時間も費用もかかるので
私は、レンジで簡単にカスタードを作るか、贅沢したいときには、
辻口シェフのアッシュカスターを買っています!!

簡単!レンジで作るカスタードのレシピは次の記事にてご紹介します^^

\クリックお願いします♪/

ブログランキング・にほんブログ村へ

      
    人気ブログランキング

レシピ 焼菓子
スポンサーリンク
\Follow Me/
Nounours Montblanc~お菓子とカフェと結婚式~

コメント

タイトルとURLをコピーしました