結婚式の日程の決め方

スポンサーリンク
知識編

こんにちはrikuです^^
いつもご覧くださりありがとうございます!

本日は結婚式知識編より、日程について掘り下げてお話してまいります!
入籍日とはまた違いますが、結婚式を挙げる日取りもお2人の大切な記念日です♡*
なかには、入籍日、結婚式日、どちらを結婚記念日にしようか悩まれる方もいらっしゃいます。

そんなお2人の大切な記念日になる日取りを決めるため
元ウェディングプランナーの知識が、少しでもお役に立てばと思い・・・
本日は日程に関わる、3つの人気についてご紹介いたします^^

日程の3つの人気

  • 人気シーズン
  • 人気なお日柄
  • 人気な時間帯

人気シーズン

まず、人気月ランキング上位3位をご紹介いたします。
1位:11月
2位:9月
3位:10月

11月は、結婚式を挙げる月で最も人気があります。
いい夫婦(11/22)やいい夫妻(11/23)の日などの語呂が良い日があったり
気候もよいため、1年以上前から予約するお客様もいらっしゃいました。

9月は上旬ですと、残暑があったり、台風も多いシーズンですが
中旬以降は気候もよく、11月の次に僅差で人気です。

10月は、1年の中で晴れの日が最も多く、気候も良いので人気があります。

 

 

やはり、上位の月は「気候が良い」という理由が多いですね!

気候が良いという理由ですと、春も人気そうですが

上位にならなかった理由としては・・・

・部署異動や年度の切替え等、仕事が忙しくスケジュールが難しい

・ゴールデンウィーク等、旅行に行く人が多い

・花粉症の人が可哀想

といった理由が、お客様から多くあがっていました。

 


暑かったり、寒かったりする時期
人気月ランキングでも下位ではありますが、逆にメリットもあります!
・結婚式が被らず、参列してほしい方にきてもらえる率が高い
・人気シーズンではないため、割引きがある場合がある

シーズン以外にも、選ぶ日取りによって割引きのある場合があります。
それが、お日柄です!!

人気なお日柄

まず、お日柄とは・・・
平安時代に中国から伝わったとされる暦占いのようなもので、
物事を行う際に、吉日かそうではないかを計るために用いられたと言われています。
お日柄(六輝・六曜)は、6つあり、それぞれに意味を持ちます。

大安(たいあん) :「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。
           何事においても吉。
友引(ともびき) :元々は「凶事に友を引く」の意味だが、
           慶事については“幸せのお裾分け”という意味で使われる。
先勝(せんしょう):午前中は吉、午後二時より六時までは凶と言われる。
先負(せんぶ)  :午前中は凶、午後は吉とされる。
赤口(しゃっこう):午前11時ごろから午後1時ごろまでが吉で、それ以外は凶とされる。
仏滅(ぶつめつ) :六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。

上記から読み取れるように、結婚式の日取りで人気なお日柄は「大安」と「友引」です。
逆に「仏滅」に関しては、お日柄を気にする方からは避けられる傾向にあるため、
「仏滅割」など、費用がお得になるプランを用意している式場もあります。
ですが、お日柄を気にされる親御様やご親族様は多いので、
日程の中でもお日柄に関しては、お2人だけでは決めず、しっかり話し合って決めましょう^^

人気な時間帯

結婚式は土日開催が多いため、今回は土日を基準にご説明いたします。
人気な時間帯ですが・・・

1位:土曜午後
2位:日曜午前
3位:土曜午前
4位:日曜午後

のランキングで人気です!

・土曜午後・・・朝はゆっくり支度ができて、次の日は休みの人が多い。
        2次会をする場合も次のことを考えなくて良い!
・日曜午前・・・次の日は仕事の人が多いかもしれないが、昼には式は結ぶ(終わる)ため
        2次会の時間をゆっくりとることができる!
・土曜午前・・・次の日休みの人も多く、昼には式は結ぶ(終わる)ため
        2次会の時間をゆっくりとることができる!
・日曜午後・・・朝はゆっくり支度ができるが、次の日朝から仕事の人が多い。
        2次会も参列者のことを考えて、早めにお開きすることが多い。


午前午後の枠だけでなく、1日完全貸切のハウスウェディングを選んだ場合は
正午から始まる挙式等、ある程度お2人の好きな時間帯でスケジューリングが可能です◎
ハウスウェディングとは・・・?と、会場スタイルについて詳しく知りたい方は
ぜひ【4大会場スタイルについて】の記事をご覧ください^^

以上、日程に関わる3つの人気についてお話いたしましたが
選んだシーズン、お日柄、時間帯によって、結婚式の雰囲気も全く異なってきます。
だったら、和装が似合うようなさくらウェディング
だったら、をテーマにした結婚式
だったら、デザートビュッフェに芋や栗など秋の味覚を取り入れる
だったら、ナイトウェディングにしてキャンドル多めの空間を創る

などなど・・・♡
たくさん想像が膨らみますよね^^
シーズンだけでなく、挙式会場内で空が見えるような空間だった場合は
当日の天気によっても雰囲気が変わってきます。
時間帯によって、自然光の入り具合も変わる場合があるので
そういった式場ならではの要素がある場合も、プランナーに確認してみると良いですよ◎

以上の日程の3つの人気や、決められた式場ならではの要素を十分に取り入れて
お2人の結婚式(記念日)をお決めくださいねっ♬*

 

\クリックお願いします♪/

ブログランキング・にほんブログ村へ

      
    人気ブログランキング

知識編
スポンサーリンク
\Follow Me/
Nounours Montblanc~お菓子とカフェと結婚式~

コメント

タイトルとURLをコピーしました