ビタントニオのワッフルメーカー

スポンサーリンク
パン

こんにちはrikuです^^
いつもご覧くださりありがとうございます!

本日は、私が愛用しているキッチン器具をご紹介させていただきます♬*
今回ご紹介するのは、ビタントニオのワッフルメーカーです!!!

皆さん、ビタントニオというブランドはご存知でしょうか・・・?
キッチン家具や、生活商品を取り揃えたブランドで
ワッフルメーカー以外にも、トースターやホットプレート
ヨーグルトメーカーなど、様々なキッチン家具を取り揃えています。

本日はタイトルにもありますが、ワッフルメーカーのご紹介ですので・・・

・ビタントニオの使い方を知りたい!
・簡単に作れるワッフルのレシピを知りたい!

 

という方の参考になれば嬉しいです^^

ビタントニオの使い方

予熱する・・・側面の電源スイッチを入れます。赤いランプが付いたら予熱開始です。
        予熱中に生地を作ります。
        ※電源を入れたら、ハンドル以外は熱いので触らないよう注意。

 

生地を焼く・・・約5分で予熱が完了し、緑のランプに変わるので、
         プレートに油かバターを塗ります。

 

生地を流し込む・・・プレートの端までしっかり生地を流し込みましょう。
           生地を流し込んだら、ハンドルを下げ4分焼きます。
           (写真では流石に生地を入れすぎました(笑))
           ※膨らむため、蓋はカッチリと閉まりません。

 

生地を取り出す・・・焼けたら、箸などでプレートから生地を取り出しましょう。


           

デコレーション・・・お好みでメープルシロップや生クリーム、フルーツを
           デコレーションして
お召し上がりください^^
           今回はシンプルにメープルシロップとバターを♬*

 

ビタントニオを買った理由

★ワッフルプレート以外にも、たいやき型ホットサンド型など
 たくさんの種類のプレートがある!
火力が強いので、カリカリに焼ける!
★お手入れが簡単!


ビタントニオのワッフルメーカーですが
本当に購入してよかったです!!!

我が家には、ワッフルプレートとホットサンドプレートがあるのですが
朝ごはんにもお菓子時間にも大活躍で、家ですぐに
美味しいワッフルが作れることに感動しましたっ!

他のメーカーよりも火力が強めなので、カリカリでお店のような
ワッフルが焼けるところは、ビタントニオ様々です(笑)
購入するなら、プレートやレシピが付いてきて、送料無料のところもあり
ポイントも貯まるので、断然ネットがおすすめです◎(持って帰るには少し重たいです><)
私もプレート付きのものをネットで購入しました(笑)

 

ビタントニオワッフルメーカー
created by Rinker

ワッフルの種類

まず、レシピのご紹介の前に、簡単に各国のワッフル事情からご説明を・・・
ワッフルにはいくつか種類があり、大まかに

  • アメリカンワッフル
  • ベルギーワッフル(リエージュワッフル・ブリュッセルワッフル)

の2種類に分けられます。

アメリカンワッフル

イーストを使用せず、ベーキングパウダーで膨らませて作るため、
よりふわふわとした食感なのが特徴です。

リエージュワッフル

丸型や楕円形のもので、生地の中に粒状のパールシュガーが入っているのが特徴です。
生地自体に甘みがあり、最近はチョコレートコーティングされたものもあります。

ブリュッセルワッフル

食感はフワフワしていて生地が軽いのが特徴です。
生地自体に味はあまりついていないので、上にフルーツや生クリーム、ジャム、アイスクリーム
など、好みの甘みを載せて食べられています。

 

私、特にブリュッセルワッフルが大好きでして・・・
実は、美味しいワッフルを求めて、新婚旅行ではベルギーにも足を運んでおります(笑)

 

 

伺ったお店は、メゾン・ダンドワさん♡♡♡
1829年にブリュッセルに創業したベルギー最古の老舗の焼菓子店です♬*
【メゾン・ダンドワのサイトはこちら!】

 

では!ここからは、各種ワッフルの簡単レシピをご紹介いたします^^

ワッフルレシピ

アメリカンワッフル生地レシピ

◆材料(2~3人分)
  • ホットケーキミックス:200g
  • 牛乳        :200ml
  • 卵         :1個
  • バター       :30g
  • はちみつ      :大さじ2

 

◆作り方(焼き時間を除いて5分)

~下準備~

  • 卵は溶いておく。
  • バターを500wのレンジで40秒程温め、溶かしておく。
  1. すべての材料をボウルに入れよく混ぜる。
  2. 予熱が完了したワッフルメーカーに油またはバターを塗り、生地を入れ、4分程焼きます。

リエージュワッフル生地レシピ※HB使用

◆材料(約6~8枚分)
  • 強力粉     :50g
  • 薄力粉     :50g
  • バター     :50g
  • 卵黄      :1個
  • はちみつ    :10g
  • 砂糖      :15g
  • 牛乳      :40cc
  • ドライイースト :2.5g
  • ワッフルシュガー:お好みの量

 

◆作り方
  1. ホームベーカリーにワッフルシュガー以外の材料を入れ、パン生地コースを選択。
  2. ワッフルメーカーを予熱します。
  3. 出来上がった生地にワッフルシュガーをまぶし、軽く何度か折りたたみ、プレートに乗るサイズの6~8等分に分けます。
  4. 予熱が完了したワッフルメーカーに油またはバターを塗り、分けた生地を入れ、4分程焼きます。

 

ワッフルシュガー(あられ糖)とよばれる砂糖は
スーパーではあまり見かけないので、ネット購入が便利です^^

 

ブリュッセルワッフル生地レシピ

◆材料(4人分)
  • 強力粉    :50g(a)
  • 薄力粉    :50g(a)
  • きび砂糖   :大さじ3(a)
  • 塩      :ひとつまみ(a)
  • ドライイースト:小さじ1(a)
  • 溶き卵    :1個(b)
  • 牛乳     :140cc(b)
  • 溶かしバター :30g

 

◆作り方(焼き時間を除いて1時間半)

~下準備~

  • 牛乳を500wのレンジで50秒程温め、溶き卵と混ぜておく。
  • バターを500wのレンジで40秒程温め、溶かしておく。
  1. 大きめのボウルに(a)を入れ、泡立て器で軽く混ぜる。
  2. 1.に下準備で合わせておいた(b)を少しずつ入れ、ダマのないように混ぜる。
  3. 2.に溶かしバターを入れ混ぜる。
  4. ラップをし、暖かいところにおいて、約1時間程発酵させる。
  5. 予熱が完了したワッフルメーカーに油またはバターを塗り、生地を入れ、4分程焼きます。

 

以上が、3種類のワッフルレシピになります^^
1番簡単なのは、発酵がいらないアメリカンワッフルです!
ワッフル好きの方は手始めに、アメリカンワッフルレシピから
挑戦してみてはいかがでしょうか・・・?♥

 

\クリックお願いします♪/

ブログランキング・にほんブログ村へ

      
    人気ブログランキング

パン
スポンサーリンク
\Follow Me/
Nounours Montblanc~お菓子とカフェと結婚式~

コメント

タイトルとURLをコピーしました