式場探し会場見学編①

スポンサーリンク
wedding

こんにちはrikuです^^
いつもご覧くださりありがとうございます!

本日は結婚式関連についてお話したいと思います。
大好きな彼との入籍が決まり、晴れて夫婦となり、
なかには、結婚式を挙げる方もいらっしゃると思います♡*

今回は、結婚式を挙げる上で、まず初めに行うことが多い
会場見学について、3つの記事に分けてお話してまいります^^

まず・・・会場見学とは?
その名の通り、結婚式場を見学することです。
会場の見学や、料理の無料試食や見積りの説明などを3時間程かけて行います。

これくらいなら特に気をつけることなんてないじゃない♪

と思っている方・・・
大間違いです!!!(泣)

結婚式準備をいかに効率的に、また費用を抑えられるかは
会場見学のときに決まっています!!

えっ!そうなの!?

なら、会場見学に行く時はどんな準備をしたらいいのかなぁ?

 

はい!元ウェディングプランナーの私からお伝えさせていただきましょう!^^
では早速、私が思う会場見学の事前準備についてご紹介いたします!

会場見学の事前準備

人数(参列者)の把握

新郎側、新婦側それぞれ何名参列してくれるかの把握です。
子ども料理の有無、お酒は飲むのかどうか等で、料理金額が変わってくるため、
子どもやお年寄り、妊婦の参列があるのかもわかっているとなお良いです◎

遠方参列者の把握

見積りにはのりませんが、見積り以外にその他かかってくる費用というものがあります。
その中の1つが”お車代”です。往復交通費の半分以上で、キリの良い金額をお渡ししましょう。
遠方参列者が何名かわかっていたら、もらった見積りに加えて
他に必要な費用がどのくらいあるのかがわかります。

両家親御様のご意向

結婚式のスタイルや日取り、お日柄を重視する親御様やご親族様はよくいらっしゃいます。
お2人だけで決めてしまい、あとから反対を受けて、キャンセルしなくてはならなかったということも多く見受けられます。ここは必ず事前に、会場見学前に確認しておきましょう。

絶対参列して欲しい人のスケジュール

会場見学後、この会場にしたい!と思った場合、日程を決める必要があります。
必ず参列してほしい方のNG日程については、事前にリサーチしておきましょう。

入れたい演出

フラワーシャワーや、ブーケトス、ケーキ入刀セレモニー等、
やりたい演出にはお金がかかる場合があります。
必ずやりたいものについては初期見積りに入れてもらい、
迷っている演出に関しても
金額を聞いておいたり、とりあえず見積りに入れてもらっても良いと思います。

貰えるご祝儀金額の確認

友人3万、上司4万、親族7万が相場です。会場によって見積りの作りは違いますが、
大半が「総金額から、いくらのご祝儀を貰えるため、お2人の持ち出しはこれだけで済みます」と言った説明をしてくれるところがほとんどです。

しかし、式場によってはご祝儀金額が上乗せされており、お2人持ち出し金額が少なく見えるようにしている、よろしくない式場もありますので、必ず注意して見積りを確認しましょう。


本日の記事は以上です!!
次回記事にて、【会場見学(内覧)時の注意POINT】
【初期見積り説明時に確認すべきこと】についてお話いたします。

急に夜が寒くなってきたので、
夜は暖かくしてお休みください~^^

\クリックお願いします♪/

ブログランキング・にほんブログ村へ

      
    人気ブログランキング

wedding 会場見学編
スポンサーリンク
\Follow Me/
Nounours Montblanc~お菓子とカフェと結婚式~

コメント

タイトルとURLをコピーしました