4大会場スタイルについて

スポンサーリンク
wedding

こんにちはrikuです^^
いつもご覧くださりありがとうございます!

本日は結婚式についてお話させていただきます!
これから書いていく結婚式関連の記事については、
知識編と、当日までの流れ(会場見学~打合せ~当日~結婚式後)に分けてお話してまいります。

結婚式場を選ぶとき、最初に知っておくと良いことや、注意ポイントなど
元ウェディングプランナーとして得た知識を、まとめてお伝えいたします!
「結婚式の準備って何をしたら良いの・・・?」
「費用を抑えるにはどうしたらいいんだろう(汗)」と思っている
結婚式について知りたいことが、山程あるお2人のお役に立てれば嬉しいです^^

では、本日はご紹介いたしますのは・・・
知識編から、結婚式の「会場スタイル」についてです!!


結婚式を行うことを決めたらまず、どんなところで結婚式を挙げるか迷いどころですよね。
結婚式場の会場スタイルは、大まかに4つに分かれています。

・レストランウェディング
・ホテルウェディング
・ゲストハウス(専門式場)
・ハウスウェディング


式場スタイルによって、特徴や雰囲気、メリット・デメリットもそれぞれ違います。
これら4つの会場スタイルについて、詳しく説明してまいります!

4大会場スタイルについて

レストランウェディング

【メリット】

  • 料理が美味しい
  • 当日の接客がしっかりしている
  • カジュアルな結婚式ができる
  • 結婚式後もレストランとしてまた利用できる

【デメリット】

  • 挙式会場や控室がなかったり等、設備が充実していない
ホテルウェディング

【メリット】

  • 充実した設備が整っている
  • 格式が高いところが多く、安心する親御様が多い
  • アクセスが良いところが多い
  • 披露宴会場がいくつもある為、日程が選びやすく、参列者数に合わせて披露宴会場を選べる
  • 結婚式後もホテルとしてまた利用できる

【デメリット】

  • 結婚式参列者だけでなく、宿泊や喫茶店利用など、様々な用途で人が混在する
  • キッチンがまとまっていることが多いので、料理が冷めていることがある
  • 会場がいくつもあるので、同日程の他の花嫁と鉢合う可能性がある
ゲストハウス(専門式場)

【メリット】

  • 本格的なチャペルや神殿がある
  • 披露宴会場を参列者の人数や雰囲気で選べる
  • 結婚式に特化した施設なので、できる演出の幅が広い
  • 会場が多いため、日程が選びやすい

【デメリット】

  • 会場がいくつもあるので、同日程の他の花嫁と鉢合う可能性がある
  • ロビーやガーデンなど使える時間が限られている
  • プロデュース料が高い場合がある
  • 会場費が高い場合がある
ハウスウェディング

【メリット】

  • 本格的な挙式会場がある
  • ガーデンやプール付きの一軒家をまるごと貸切にできるため、お2人の結婚式参列者以外は誰も入ってこなく、自由度が高い
  • 披露宴会場横にキッチンが併設されていることが多いため、できたての料理を食べられる

【デメリット】

  • プロデュース料が高い場合がある
  • 会場費が高い場合がある

★料理にこだわりたいなら→レストランウェディング
★年配や遠方の参列者が多いなら→ホテルウェディング
★オリジナリティ溢れる結婚式をしたいなら

 →ゲストハウス(専門式場)・ハウスウェディング

 

を選ぶといいと思いますよ!

 


ぜひ会場見学に行く前に、こだわりたいポイントをお2人で話し合って
優先順位をつけましょう!^^

そのポイントに合わせて式場を選ぶのが、
理想の結婚式を叶えるための第1歩ですっ♪*

 

\クリックお願いします♪/

ブログランキング・にほんブログ村へ

      
    人気ブログランキング

wedding 知識編
スポンサーリンク
\Follow Me/
Nounours Montblanc~お菓子とカフェと結婚式~

コメント

タイトルとURLをコピーしました