結婚式の招待状の作成方法

スポンサーリンク
打合せ編

こんにちはrikuです^^
いつもご覧くださりありがとうございます!

本日は結婚式関連のお話についてです。
結婚式場が決まったら、まず初めに行う打合せ。それが招待状打合せ!!

「いつどこで何時から結婚式をするので、ぜひ参加してください!」と
お2人の結婚式のお知らせをするもの。

間違った情報をお知らせしてしまうと
結婚式本番に関わってきてしまうため、とても注意が必要です。

 

「できるだけ費用を安くしたいな・・・」
「お洒落で高見えな招待状サイトを知りたい!」
「私達らしさがでる招待状を作りたいな~」

 

と思っている方の参考になれば幸いです^^
元ウェディングプランナーの私より、わかりやすく2部構成にてお伝えしてまいります!

①招待状の手配方法
②招待状打合せで決めること

 

招待状の手配方法

招待状の手配方法は、大きく分けて2種類あります。

  1. 会場手配
  2. 自己手配(①外部業者手配・②手作り)

 

自己手配では、外部業者手配・手作りと2種類の作成方法があります。
会場手配、自己手配それぞれの手配方法がどのようなもので、
どんなメリット・デメリットがあるのかを、
わかりやすくご紹介してまいります。

まず、招待状とはどんなものなのでしょうか・・・?
一概に、日時や場所をお伝えするだけのものではなく、招待状には色んな情報が詰まっています。

招待状のアイテム

  1. 封筒・・・1~6を入れるもの
  2. 招待状本状・・・日時や場所が記載されたもの
  3. 返信はがき・・・出席確認やアレルギーのためのもの
  4. 会場案内図・・・式場までの地図や交通手段がのったもの
  5. 付箋・・・挙式のみの参加や受付など本状の詳細以外に伝えたいことがある場合に使うもの
  6. 二次会の案内状(あれば)

招待状の送付時期

結婚式の2ヶ月前に投函し、返信はがきの期日を結婚式1ヶ月前に設定します。

ここまでは、会場手配の場合でも、自己手配の場合でも
用意するアイテムや、送付時期は変わりません。

では、会場手配の場合と自己手配(外部業者手配・手作り)の場合では
それぞれがどのようなもので、どう違いがあるのでしょうか・・・?

 

招待状手配の種類

会場手配とは

式場が提携している招待状会社のデザインの中から、招待状を作成する方法。
会場手配の場合、構成から印刷納品まで式場提携の招待状会社が行うため、
お2人の手間は1番かかりません。

 

外部業者手配とは

招待状サイトより、お2人の好きなデザインを選び、挨拶や文章などは
テンプレートから選択できる仕様。パソコン上で簡単に作業でき、印刷まで行って納品されます。

 

手作り手配とは

紙選びからデザイン、文面選び、印刷、組み立てまで、全てお2人で行う方法です。
費用は抑えられる分、1番手間がかかります。

 

手配方法別のメリット・デメリット

会場手配

◯:手間なく楽に作ることができる

✕:費用が高い、選べるデザインが限られている

外部業者手配

◯:費用を抑えられる、たくさんのデザインから選ぶことができる

✕:プランナー以外にも、外部業者とのやり取りが必要になる

手作り

◯:費用を抑えられる、1からこだわることができる

✕:時間がかかる、プランナーとの進捗確認のやり取りが大変

 

会場手配で費用を抑えるには

招待状作成方法の中でも、全てお2人で作成するが1番費用を抑えることができます。
しかし、「普段は仕事をしていて、そこまで時間をかけることができない・・・」
という方も多いのではないでしょうか?

そこで、会場手配の場合でも費用を抑えることのできる項目を1つご紹介します!

それは・・・「宛名書き」です。

毛筆で書くのは少し大変ではありますが、宛名書きをお2人で行うことによって
費用を抑えることができます。
もちろん、毛筆のプロに、住所や名前を宛名書きしてもらうこともできます。
式場でプロに宛名書きを依頼すると、1枚200円程かかります。
200円×招待状部数と考えたら、「頑張って書こう!」と思いますね^^

おすすめの招待状サイト

favori(ファヴォリ)

良質で、お洒落なデザインをお手頃価格で選べることが人気です。
【favori(ファヴォリ)のサイトはこちら!】

FARBE(ファルベ)

クラフトや海外カフェ風など、他にはあまり見ないお洒落なペーパーアイテムが豊富です。
結婚式のテーマに合わせてデザインを選ぶのもいいですね◎
【FARBE(ファルベ)のサイトはこちら!】

DELLA WAY(デラウェイ)

海外風のセンスあるお洒落な招待状が人気を集めている話題のショップです。
【DELLA WAY(デラウェイ)のサイトはこちら!】

NAGAKURAYA-FromKALMIN(ナガクラヤーフロムカルミン)

イラストが可愛い、FromKALMIN♡
なかなか結婚式場などには無さそうなデザインが豊富で、
ナチュラルな雰囲気が好きな人におすすめ◎
【NAGAKURAYA-FromKALMIN(ナガクラヤーフロムカルミン)のサイトはこちら!】

ROKKAU(ロッカク)

京都の中心街にあるROKKAKUは、職人が一枚一枚仕上げる
京都メイドのウェディングペーパーアイテムショップです。
風合いの良い上質な紙と、職人の技術が光る繊細な加工が自慢。
【ROKKAU(ロッカク)のサイトはこちら!】

お2人らしさを出せる「オリジナル切手サービス」

オリジナル切手作成サービスとは、日本郵便が提供している
お気に入りの写真を、そのまま切手のデザインにできるサービスのことです。

作り方はとても簡単!!

  1. 日本郵便のサイトで、切手にしたい写真をアップロードし、デザインを決めます。シートのデザインは、アイボリーやフラワー、額縁など複数の種類から選択が可能です。
  2. ②写真の配置やデザインが決まったら、必要事項を入力します。決済方法はクレジットカード。
  3. 約3週間後に、オリジナル切手が自宅に届きます!届くまでに時間がかかるので、早めに取り掛かりましょう。

【日本郵便のオリジナル切手サービスのサイトはこちら!】

 

~料金体系~

  • 82円郵便切手×10枚 = 1シート1,230円
  • 52円郵便切手×10枚 = 1シート930円
  • 82円郵便切手×20枚 = 1シート2,050円

 

82円切手+52円切手を一緒に頼めたり、92円切手もあるので
詳細は、日本郵便のホームページをご確認ください^^

最近の招待状事情

これまで、紙の招待状についてお話してきましたが、ここでご紹介するのは「web招待状」です。
挙式披露宴では、まだまだ紙の招待状が主流ですが
今、1.5次会や2次会などは「web招待状」の人気がとても高いです。

たくさんのお洒落なデザインの中から選ぶことができ、様々なメリットがあります。

  • パソコンやスマホで簡単に作ることができる。
  • 基本は無料なため、費用が浮く。
  • LINEやSNS、メールで招待状の案内が送れる。
  • 参列者の人数確認が見える化して、わかりやすい。

加えて、会費を事前決済にすることで・・・

  • 当日の受付がスムーズ。
  • 新札や会費袋を用意する必要が無くなる。
  • 当日、高額な現金を持ち運ばなくて済む。

 

1点、デメリットをあげるとすると、決済手数料がかかる点です。
ここは、結婚式費用にも関わってきますので、手間を取るか費用を取るかは
しっかりお2人で話し合ってくださいね^^

私が昨年行った1.5次会は「web招待状」にて、LINEで案内を送りました!!
参列人数が少なかったため、事前決済にはしませんでしたが、作成もとっても楽です♬*
【おすすめのweb招待状サイトはこちら!】

以上が、招待状の手配方法についてです^^
次回投稿する結婚式関連のブログでは、
招待状打合せで決めることについて、
詳しくお話させていただきますね♪*

\クリックお願いします♪/

ブログランキング・にほんブログ村へ

      
    人気ブログランキング

打合せ編
スポンサーリンク
\Follow Me/
Nounours Montblanc~お菓子とカフェと結婚式~

コメント

タイトルとURLをコピーしました